わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活10日目】美容の大敵!便秘って怖い » 冷え性・むくみやすい方は便秘を疑え

冷え性・むくみやすい方は便秘を疑え

便秘は、冷え性やむくみとも大きな関係があることをご存知ですか?冷えもむくみも便秘も辛い…という方は、一気に解消する方法を考えましょう。

冷えやむくみと便秘には深いつながりがあった!

手足の冷えやむくみで悩んでいる女性は、多いもの。同じように便秘で悩んでいる女性も多いのですが、これらのお悩みは、相互関係にあると言われています。冷え性で悩んでいる方は便秘になりやすいですし、便秘で悩んでいる方の中には、冷え性や手足がむくみやすい方が多いそうなんです。

たしかにわたし自身も、便秘の悩みばかりに注目しがちでしたが、足がむくみやすいことは自覚しており、なるほどねと納得。そこで、なぜ便秘と冷えは関係が深いのか、詳しく調べてみることにしました。

なぜ便秘と冷え性には関係があるのか

冷え性が起こる主な原因は、血流が滞っていることにあります。血液を促進するポンプのような役割を果たす筋肉の量が少ない女性は、ただでさえ末端への血流が滞って手足が冷えやすくなってしまいます。さらに、不規則な生活や不健康な食事、精神的なストレスなどが加わると自律神経が乱れてしまい、血管の拡張や収縮が正常にできなくなって血流が阻害されます。ひどい方では内臓の温度も、冷え気味になってしまうこともあるのです。

内臓の温度が冷えると、内臓の働きが鈍くなってしまうのは当然のこと。特に消化器官は影響を受けやすいので、消化や吸収に影響が出てしまいます。その結果、便秘となってしまうわけです。

内蔵を温めるには、冷えの原因となっている生活習慣を見直す必要があります。特に、体に取り入れる食材には気を使うことが大切です。体を温める食べ物としては、寒い地方で獲れるさくらんぼやりんごなどのフルーツがあります。また、チーズや根菜なども体を温める食べ物として有効です。一方、南国で獲れるフルーツや油分の多い食材は、体を冷やしてしまう原因になります。(注1)

また、手足のむくみは、余分な体液が体に溜まることで起こる症状です。(注2)浮腫と呼ばれることもあります。夕方、靴がきつく感じたり、指輪が食い込んで抜けなくなったりしたらむくんでいる証拠です。むくみのある部分を指で押すとへこむため、すぐにわかります。体が腫れぼったいと感じたら注意が必要です。

さらに、自律神経の乱れを治すには体のゆがみを改善することも大切です。正しい姿勢を保ち、腹式呼吸法を取り入れることで、脳脊髄液の流れを促すことができます。脳脊髄液とは、脊髄のなかにある体液で、神経の新陳代謝をよくする役割を担っています。脳脊髄液の流れを改善することで、自律神経が整うと考えられているのです。(注3)自律神経が整うと代謝がよくなり、便秘やむくみを解消できる可能性があります。

注1:「体温+1℃で免疫力は5~6倍あがる?!温めて病気予防!」(2018年10月19日アクセス)

注2:「足のむくみ」(2018年10月19日アクセス)

注3:「乱れた自律神経、整えるには?胸式呼吸で筋肉を動かす」(2018年10月19日アクセス)

体質改善で便秘も冷えもむくみもすっきり解消しよう!

自律神経の乱れなどの原因で血流が滞ると、体が冷えやすくなるうえ代謝が悪くなり、便秘やむくみが起こりやすくなることも。さらに頭痛や肩こり、倦怠感など、あらゆる悩みが全身に起こってしまうのです。

これらすべての不調を和らげるためには、睡眠や運動、健康的な食事などに気を付けて、体質を改善することが大切。さらに血流を促進して体を温め、代謝を高める対策法は、実は便秘の改善にもつながるとも言えます。自分に合った解消法を見つけて、辛い便秘をスッキリ解消できれば、その他の体の不調や悩みも自ずと改善できるかもしれませんね。

私が45日間行なってきたお通じ改善方法を比較しています

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←