わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活32日目】便秘改善効果が高い成分発見!これで怖いもんナシ!

【便秘生活32日目】便秘改善効果が高い成分発見!これで怖いもんナシ!

ランニングをしてるし食生活にも注意してるし、便秘を解消しようとかなり努力しているつもり。でも便秘生活は32日目に入ってしまって、便秘を何とかしてくれる即効性のある成分に頼ってみるしかないのでは…と考えました。そこで、便秘にすぐに効いてくれる、効果が高い成分を中心にリサーチしてみました。

乳酸菌

ヨーグルトで知られる乳酸菌は、腸内を健康に整える善玉菌のひとつです。腸の中には、善玉菌と悪玉菌、日和見菌がバランスを保ちながら共生していて、善玉菌が優位になれば、腸内が安定して便の状態も良くなるんだって。乳酸菌は生きたまま腸へ到達すれば善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があるし、死んでしまった場合でも、有害物質を一緒に体外へ排出する効果が期待できるそうです。

乳酸菌摂取で便秘解消!

オリゴ糖

オリゴ糖は3種類の糖質が結合してできた化合物、って聞くと難しい感じがするけど、要するに善玉菌のエサ。腸内環境を整えるサポートをしてくれます。特に腸で効果を発揮してくれるのは、消化されない難消化性オリゴ糖で、乳製品などに含まれるガラクトオリゴ糖や、大豆オリゴ糖、フラクトオリゴ糖など数種類があります。

オリゴ糖パワーで便秘を解消しよう

食物繊維

便秘改善に効果がある成分として知られている食物繊維は、水溶性と不溶性の2種類があります。胃で消化されずに腸まで届き、腸を刺激することで便秘を解消してくれますが、不溶性食物繊維ばかりを大量に摂取してしまうと逆に便秘になってしまうことも。水溶性と不溶性を1対2の割合で、バランスよく摂取するのがポイントですよ。

便秘を解消してくれる食物繊維

カリウム

カリウムは人間の細胞内液に多く存在しているミネラルのひとつで、体液の濃度を調整する役割を果たしています。筋肉を動かす神経の伝達にも関わっているみたいなので、カリウムが不足すると筋肉の動きが鈍くなってしまいます。腸の動きを活発にさせて便秘を解消するために、意識してカリウムを摂取する必要があるようです。

便秘解消にカリウムが果たす役割

マグネシウム

体内でたくさんの働きをしているマグネシウムは、その働きのひとつに便秘を改善する作用もあるそう。特に酸化マグネシウムは、腸内に入ると吸収されにくい物質に変化して腸を刺激し、腸壁から水分を吸収して便を柔らかくする作用があります。昔から下剤として使われているほど排便作用があります。

マグネシウムで便秘改善!

ビタミンC

ビタミンCの美肌作用や抗酸化作用、抗ストレス作用は知られているけど、便秘の改善にも効果があるんだって知ってました?ビタミンCが腸に到達すると、腸内の善玉菌を活性化させる作用があると言われているし、リラックスすることによって、ストレスを原因とする便秘を予防する効果も期待できるのです。

ビタミンCは便秘改善にも効果的!?

カフェイン

神経を興奮させる作用があるカフェインは、便秘改善にも効果的。中枢神経に働きかけて腸の動きを活性化させ、排便を促してくれるのです。さらに、排便や排尿を抑制する物質を阻害して、排便をスムーズにさせる働きもあるそう。摂取量に注意しながら上手に利用すれば、効率よく便秘を解消できそうです。

カフェインで眠気も便秘も打破!

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←