わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活15日目】便秘になる理由を本気出して考えてみた » 自分のモノで健康状態をチェック!

自分のモノで健康状態をチェック!

便の形や色は、体調によって実にさまざまなタイプがあります。自分の便の色や形をトイレで確認してみると、腸の健康状態がよく分かるそうなので、ぜひ確認してみましょう。

便の色から分かる腸の状態

自分の便をまじまじと見たことがなかったわたしですが、出たものをあらためて観察してみるとお腹の調子を反映していることが分かりました。まずは便の色をチェックしてみましょう!

黄色から茶色

大腸を通過するとき間によって、便の色の濃さが決まるそうです。明るい黄色や黄金色だと通過とき間が短く、濃い茶色の方ならばじっくりと大腸を通過した証。基本的には、黄金色から茶色の便であれば健康であると言われています。

ただし、黄色で液体状の便が頻繁に出る場合は、過敏性腸症候群の可能性があるので、ストレスを軽減するなどの対策が必要です。

白や灰色

定期健診でバリウムを飲んだ後などに、白や灰色の便が出ることがありますが、ウイルス性腸炎などにかかっているときも同じような色の便になることがあるそう。海外渡航後であれば、コレラなどの可能性もあるので、すぐに病院で受診しましょう。

黒の便は血液が酸と反応したことで起こるもので、食道や胃、十二指腸などに出血があった場合に出やすいと言われています。潰瘍が腫瘍の可能性もありますから、すぐに病院に行きましょう。

赤い血便

赤い便は大腸などで出血が起こっている場合に出やすい便です。下痢気味で赤い便の場合は、食中毒や赤痢、大腸炎などが疑われ、普通の硬さの場合は大腸がんの可能性があります。また、鮮血が出たときはの疑いもあります。

便の形から分かる腸の状態

便の形からも健康状態が推測できます。硬いタイプ、柔らかいタイプ、いろいろありますのでチェックしてみてください。

栗状のコロコロ便

甘栗くらい大きさでコロコロと硬い便は、慢性便秘の方によくあるタイプ。食物繊維や水分が不足していて、腸に長く留まってしまった結果、このような硬い便になります。

ウサギの糞状のコロコロ便

小さくてまん丸の硬い便は、ストレスを原因として起こる過敏性腸症候群の方によくあるタイプです。何らかの疾患で腸管が狭くなっているときもこのような便になることがあるそうなので気になる方は、ウサギになったのかと疑う前に、病院で検診しましょう。

バナナ状の普通便

直腸の形をそのままに、スルッと出てきた健康な便です。消化や吸収がスムーズに行われた、また水分量なども過不足ないベストな状態!!

ペースト状の柔らか便

スルッと出る便ですが、出た後は形を留めずに広がってしまいます。脂肪分の摂り過ぎなどで消化不良のときに、出る場合があります。

泥水のような液体便

いわゆる下痢の状態で、水のような便が出ます。胃腸炎などの疾患が原因の場合もありますし、消化器官が弱っていたり、特殊なものを食べてしまって消化できないときなどに起こることがあります。

私のお通じ解消体験45日の全記録を読む

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←