わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活30日目】便秘に効く食べ物しか食べたくなくなってきた… » きなこは本当に便秘に効果があります?

きなこは本当に便秘に効果があります?

きなこはヘルシーな食材としてダイエットにも利用されています。大豆を粉状にした食材なので、栄養たっぷりで女性の体にも多くのメリットがあると考えられます。もちろん、便秘の解消にも効果が期待できるため、便秘生活にもぜひ取り入れたいですね。きなこが便秘解消にどのような効果をもたらすのか、おすすめの摂取方法などを紹介します。

食物繊維が豊富なきなこは便秘解消に最適!

きなこは大豆でできているため、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。水溶性食物繊維とは、水に溶けてゼリー状になることで体内の不要物を便として排出させる食物繊維です。一方、不溶性食物繊維は水に溶けないため腸内で膨らみ、腸の運動を活発にしてくれます。(注1)

どちらの食物繊維も便秘の解消に役立つ物質です。きなこには2種類の食物繊維が含まれているため、便秘生活にぜひ取り入れない食材。粉状なので、ほかの食材と組み合わせて摂取すれば、手軽に食事にプラスできますよ。

注1: 山田浩司(2001)「水溶性食物繊維の免疫グロブリン産生調節活性」(2018年10月18日アクセス)

毎日のメニューに加えてみるのがおすすめ!

きなこはそのままでは食べにくいため、毎日のメニューに加えて摂取するのがおすすめです。たとえば、毎朝牛乳を飲む人なら牛乳にきなこを混ぜて摂取すれば、手軽に食物繊維を摂取できます。きなこは比較的マイルドな味なので、牛乳以外にもヨーグルトや味噌汁、コーヒーなどどんなメニューにも合わせやすいのがメリットです。

では、1日どのくらい摂取するのが望ましいのでしょうか。きなこは1日大さじ2杯、または20g程度が推奨されている摂取量となります。食物繊維は摂り過ぎると、お腹がゆるくなる原因にもなるため、推奨されている量を守ることが大切です。

ヨーグルトとバナナのきなこがけ

ヨーグルトとバナナのきなこがけの材料(1人分)

  • ヨーグルト:適量
  • バナナ:1/2本
  • きなこ:大さじ2
  • 蜂蜜:たっぷり

ヨーグルトとバナナのきなこがけの作り方

  1. バナナを食べやすい大きさに切る
  2. 器にヨーグルトを入れる
  3. ヨーグルトの上にバナナをのせる
  4. きなこと蜂蜜をかける

簡単に作れて、これだけできなこの1日に推奨される量が摂取できます。きなこ以外にも便秘解消に効果が期待できるヨーグルトやバナナも一緒に摂取できるのがメリット。ヨーグルトには整腸作用があり、腸内の運動を活発にしてくれます。また、バナナには食物繊維や水分、マグネシウムが含まれるため、こちらも便秘解消が期待できる食材です。

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←