わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活30日目】便秘に効く食べ物しか食べたくなくなってきた… » キウイが便秘を改善するメカニズムとは?

キウイが便秘を改善するメカニズムとは?

便秘を解消するためには、腸内フローラのバランスを整えることが重要です。腸内フローラとは、人の腸内に住む善玉菌のお花畑のこと。そのためには、キウイフルーツの摂取が効果的とされています。キウイフルーツにはどんなパワーがあるのか、小さなフルーツに秘められた効果を検証してみました。毎日食べれば、便秘解消効果が期待できるでしょう。

腸内フローラを整えるキウイフルーツ

「腸内フローラ」という言葉を知っていますか。もともと「フローラ」とは、お花畑という意味です。人間の腸内には、まるでお花畑のように数多くの細菌が住んでいることから、腸内細菌のことをこう呼ぶようになりました。腸内フローラは腸の健康に関わっているとされています。つまり、腸内フローラを整えることが便秘に効果的というわけです。

腸内フローラを整えるために効果が期待できる食材がキウイフルーツ。食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれているため、1日に1個摂取すれば腸内フローラの健康維持に役立つといわれています。(注1)

注1:「専門家も注目!キウイのチカラ」(2018年10月18日アクセス)

1日1個で食物繊維の不足分を補える!

キウイフルーツはそのままでも食べられるフルーツです。ゴールドとグリーンの2種類がありますが、食物繊維を効率的に摂取したいならグリーンがおすすめ。なんと、キウイフルーツ1個でバナナ約3本分の食物繊維が含まれています。

ただし、キウイフルーツはアレルギー症状の原因にもなるため、アレルギーの人は加熱したジャムを取り入れてみましょう。また、キウイフルーツアレルギーの原因となるアクチニジンは、ゴールドにはほとんど含まれていません。そのため、アレルギーが気になる人はゴールドを試してみるとよいかもしれません。(注2)

注2:「キウイ★ゴールドとグリーンの違いは?」【PDF】(2018年10月18日アクセス)

梨とキウイのヨーグルトがけ

梨とキウイのヨーグルトがけの材料(1人分)

  • 梨:1/8個
  • キウイ:1/2個
  • ヨーグルト:大さじ3
  • 蜂蜜:適量

梨とキウイのヨーグルトがけの作り方

  1. 梨とキウイを食べやすい大きさに切る
  2. 器にヨーグルトを入れ、梨とキウイを飾る
  3. 蜂蜜をかける

キウイフルーツはフルーツのなかでも食物繊維がかなり豊富なので、不足分を手軽に補うことができます。さらに、キウイフルーツに含まれるオリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増やしてくれる栄養素です。毎日摂取すれば腸内フローラが整い、便秘が改善されるでしょう。ビフィズス菌が豊富なヨーグルトやオリゴ糖が豊富な蜂蜜と摂取すれば、便秘解消に効果が期待できそうです。(注3)

注3:「オリゴ糖を摂取すると便秘になるのか」(2018年10月18日アクセス)

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←