わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活30日目】便秘に効く食べ物しか食べたくなくなってきた… » 納豆は便秘改善に対してどんな効果があるのか

納豆は便秘改善に対してどんな効果があるのか

納豆は日本の国民食であり、古くから食されてきました。大豆でできていることからヘルシー、かつ良質なタンパク質が摂れる食品として知られていますが、納豆には便秘を解消する効果もあるとされています。

納豆は納豆菌と枯草菌を含む大豆発酵食品で、すぐれた「プロバイオティクス」として機能します。プロバイオティクスとは、人間の体に良い影響を与える微生物またはそれらを含む食品を指します。

プロバイオティクスの効果として、腸内菌叢の改善、乳糖の消化性向上、消化管の発癌予防、病原微生物に対する感染防御能向上、免疫機能向上、コレステロール低下、甑圧低下などが報告されている。

出典: 日本醸造協会誌98巻(2003)12号・Probioticとしての納豆菌の作用―腸内菌叢と腸管免疫システムに対する作用―

プロバイオティクスは現在も国内外で研究が行われていますが、すでに納豆菌が腸内環境を整え、消化管にも良い影響を与えることがわかっています。

このため、便秘に悩んでいる方や腸内環境が乱れがちな場合に、積極的に摂取したい食品とされています。

納豆の摂取方法と一日に必要な量

納豆は一日あたり1パック程度が目安となります。朝食もしくは夕食にとりいれ、無理のない範囲で食べるのが理想的。

たくさん食べすぎる必要はありませんが、腸内環境を整えるためには継続して食べる必要があります。

納豆オムレツ

材料1人分

  • 納豆:1パック
  • 卵:2個~3個
  • しょうゆ:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • マヨネーズ:小さじ1/2
  • 塩:2つまみ

作り方

  1. 卵を溶いてから調味料をすべて入れて混ぜ合わせる。
  2. 納豆を混ぜているあいだにフライパンを温め、卵をフライパンに入れてオムレツを作る。
  3. 卵が半熟の状態で中心に納豆を乗せ、卵が固くなってきたら納豆をくるんでできあがり。

ヘルシーフードの定番「納豆」が便秘に効果アリ?

納豆は女性にうれしいイソフラボンを含む大豆でできている発酵食品。ご飯のおかずに、または小腹がすいたときやおつまみにもぴったりです。実は納豆には良質な「納豆菌」が含まれており、この納豆菌が腸内環境を改善して、定期的なお通じをもたらしてくれる可能性があるとされているんです。

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←