わたしのお通じ解消体験・45日の全記録 » 【便秘生活8日目】朝食にはヨーグルト!これで決まり

【便秘生活8日目】朝食にはヨーグルト!これで決まり

睡眠をしっかりとったり、意識してお水を飲むようにしたり。少しずつ便秘解消に向けて努力し始めたものの、やはりまだスッキリとは出ない日が多い私。もう少し改善できることはないかと、食事の内容について考えてみることにしたんです。
最近は、これまでよりも少し早く起きて朝食を食べるようにしているので、よりお通じに効く朝食とは何かせっせとリサーチ。朝はやっぱりヨーグルトがいいみたい!

腸の活動を高めるためには朝食を摂るべき

朝ギリギリまで寝ていて朝食を食べずに外出する生活では、ゆっくりトイレに行っている時間もないし、内臓もスムーズに活動を開始できるわけがない。少しだけ時間を作って朝食を摂ることで、胃腸に「動け!」という活動開始スイッチを入れることができて、腸に溜まった前日までの食べ物を外へ出すよう促すことができるのです。便秘改善のためには、朝食をしっかり食べることが必須だと言えますね。
しかし、私のように朝食を摂る習慣のなかった人が、いきなり早朝からご飯の準備をしてモリモリ食べろと言われても…現実にはなかなか難しい。そこで、簡単に用意できるフルーツやヨーグルトなどを食べて、胃腸に働きかけるとともに整腸作用のあるヨーグルトで一挙両得を目指しました。

朝食とヨーグルトの相乗効果で便秘を撃退!

時間のない朝でも簡単に食べられ、胃腸の働きを活発にする効果も期待できるものと言えば…私が真っ先に思いついたのはヨーグルト。
ヨーグルトの整腸作用は知ってる人も多いはず。最近は“生きて腸まで届く乳酸菌”といったキャッチフレーズをよく見るけど、これはプロバイオティクスという乳酸菌のことで、これが含まれていると菌が胃で死なずに腸まで到達し、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれるそう。
朝食ヨーグルトは便秘に効く最強の朝ごはんになること間違いなし!でしょう。

いろんなヨーグルトを調べてみた

スーパーの売り場へ行くと様々な種類のヨーグルトが売っているので、どれがいいのか迷ってしまいます。効果はもちろん、食べやすい味かどうかも気になるポイント。そこで、代表的なものを食べ比べてみました。

明治 ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

ヨーグルトと言えばコレ、というぐらい代表的な商品。整腸効果とお肌の改善効果があるとされる、ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株の2種類の乳酸菌が含まれています。
酸味もそれほどないし、一番食べやすいヨーグルト。

雪印メグミルク ナチュレ恵

大腸の善玉菌であるビフィズス菌と小腸にいるガセリ菌という2種類の乳酸菌が含まれているヨーグルト。
特に、日本人の小腸に由来しているガセリ菌SP株は、生きたまま腸に長く留まってくれるそうで、整腸効果に期待大。日本人に合ったヨーグルトと言えます。

フジッコ カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトはぬめり成分が多くてトロトロとした食感が特徴。
このぬめりは海藻の成分と似たものだそうで、腸を刺激する効果が期待できます。あまり酸っぱくなく、とろみがあって食べやすいので個人的にはこれが一番好きです。

朝食にヨーグルトを食べるようになって便秘は…?

朝ヨーグルトを食べるようにしてから3日、腸の働きがよくなったのか少しゴロゴロする感じが…。でもこのゴロゴロはお腹痛くなりそうなやつ…?

元々胃自体が弱い私は食べすぎ注意かもしれない…。

45日目の朝、自然にすっきりお通じ改善できた飲み物とは

プロフィール

AYUMI

30代 独身 趣味:料理

自己紹介若いころから便秘と付き合ってきたわたしが、本格的に便秘と戦った壮絶な45日間を記録。快腸までの道のりや如何に?!

わたしが試した12のお通じ改善法

わたしのお通じ解消体験・45日の全記録

【便秘生活終了】今までの便秘生活をまとめました!便秘からの解放〜インナービューティーを求めて〜

実践編記事一覧

→
←

知識編編記事一覧

→
←